読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココニコのキモチ

心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ

いろどり工房ココニコ管理人(ポランティア)のキモチブログです

ポケモンGOと生徒指導

先日、私の仕事場のひとつである狛江市にある秘密基地で中学生からポケモンGOがしたいけれど、親がスマホを持たせてくれないがどうしたらよいか、という相談?を受けました。
秘密基地はアダプティブラーニングの試みを続けている研究施設です。
アダプティブラーニングとは、ひと言で言うと、一人ひとりの生徒にあわせて学習内容、レベルを調整し提供することで学力をあげることです。小学生から高校生まで、いろいろなタイプの生徒が通ってきています。
一見すると塾のようですが、生徒にはここは塾ではないと宣言してやっているからなのでしょうか、なぜか勉強以外の相談も多くされます。

3日間に渡り、繰り返し話した結果、スマホは持たない方がよいということになったのですが、闇雲に否定をしてはいません。
スマホを持つべきかどうかは、生徒によって答えは異なります。生徒の成長度合いや家庭環境、保護者の考え、友だち関係などによって、持たせるタイミングが違ってきます。スマホを持つことで成績が下がるのではないかという懸念を保護者は持ちやすいのですが、成績のよい生徒は健全な使い方をしていて、さらに伸ばす道具になったりしていることもあります。

さて、ポケモンGOが日本でリリースされた日、私もさっそくダウンロードしています。何でも、自分で実際に触ってみなければ、本当のところはわかりません。

f:id:kokoniko:20161009212433j:plain


ちなみに、我が家では初代ファミコンの時からあたり前のようにゲーム機がありました。

ポケモンGOは、スマホを持って街を出歩かないといけないゲームです。
現実の街中を歩いて行くと、ポケモンに出会うことができ、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルも出来るというゲームです。
GPSの仕組みを使用することで成り立っているのが新鮮です。
GPSとは、Global Positioning System(グローバルポジショニングシステム)の略で、日本語で訳すと全地球測位システムですね。
GPSは人工衛星を利用して自分が地球上のどこにいるのかを正確に割り出すことができるシステムです。アメリカ軍の軍事技術のひとつで、人工衛星が発信する電波を利用して、受信機の緯度・経度・高度などを数cmから数十メートルの誤差で割り出すことができます。例えばスマホは3つの人工衛星からの電波を受信し、それぞれの人工衛星との距離を算出することで経度と緯度を割り出します。
なお、人工衛星が発する電波に含まれるデータには暗号化されているものと、暗号化されていないものの2種類があります。
暗号化されているものの誤差は数センチから数十センチで米軍しか使えません。誘導兵器などに使われています。
暗号化されていないものは民間で使え、わざと精度が大きくなるようになっているため、誤差は10メートルほどになります。
GPSの民間利用は昔は航空機や船舶などの航行システムで利用されていましたが、やがて地図のシステムとGPSの融合でカーナビが生まれ、技術の進歩により小型化、低価格化が進み、あたり前のようにスマホで利用され、ポケモンGOで身近な存在になりました。

ポケモンGOはGPSを使うので、別の見方をすると、自分がどこにいるかという情報を発信しているということになります。どのユーザーが今、どこにいるのか、どういう行動パターンなのかということが常にポケモンGOをしていると判明してしまいます。ポケモンGOは最初にユーザー名を登録しないと使えませんが、実名とかSNSで使っている名前で登録すると個人を特定されたり悪意を持ったユーザーが近づいてくる可能性があります。

といったことをいろいろ我が秘密基地の中学生とは話をしたのですが、何事も利用するだけの側に立ったら、未来は開かれません。
サービスを利用する側のままで生きていくか、
サービスを作る側になって生きることができるか、
これは大きな違いです。

アダプティブラーニングの秘密基地としては、進路指導や生活指導もアダプティブにならないといけないという気持ちでの試行錯誤をしているところです。

----------------------
以上、いろどり工房ココニコのホームページ管理人(ボランティア)のお話でした。
ココニコの方程式は
心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ
http://www.kokoniko.jp/