ココニコのキモチ

心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ

いろどり工房ココニコ管理人(ポランティア)のキモチブログです

東京都の私立高校に通うと44万円支給?

在、6種類のブログなどの様々な場所で日々の感じたことを書いています。

毎日、20分の時間制限のルールを決めて、修行と鍛錬も兼ねて書いているのですが、1カ所が2月末で終了し、もう1カ所も終了しようかと運営側と相談しているところです。
日々の20分間苦行は続けようと思いますが、整理整頓の一環で今後、本職の教育分野のお話がこの「ココ二コのキモチ」のブログでは増えていくと思います。
どうぞ気軽にお付き合いください。

 

さて、今日は「東京都の私立高校無償化」についてです。
高校生以下のお子様がいるご家庭は注目です。

 

朝日新聞が速報を流しています。

www.asahi.com

 

年収910万以下で私立高校に通う場合は私立高校の平均授業料の年44万円を一律に支給するように東京都の負担分を増やすという来年度予算案実現に向けて小池知事が動いているということです。今までも私学に進学すると国と東京都から一定額は補助が出ていましたが、これを平均授業料まで支給するという予算を組もうとしているというニュースです。都議会で来年度予算が通らなければなりませんが、都議選もあるので議員さんは反対しにくいでしょうね。

私立高校の授業料無償化は大阪府世帯年収590万円未満、埼玉県が同500万円未満を対象に実施していますが、所得制限もかなり違います。埼玉県の子供が東京の私立高校に進学しても埼玉県は支給対象にはなりませんが、昔から東京は東京以外に進学しても支給しているところも違います。

自分の家庭の状況に照らし合わせて、メリットがある場合は喜び、メリットがない場合は悔しがる、こんなのおかしいと思う場合は次の選挙で意思表示をするというのが正しい反応の仕方ではないかと思います。

f:id:kokoniko:20161230135039p:plain

教育分野が本職で、小中高校生、大学生と日常的に接しているので、様々な思いが浮かびます。思いつくことをつらつらと書き出してみます。

・年収911万以上のご家庭は悔しくて仕方がないでしょうね。ちょっと気の毒です。
所得制限という発想は個人的にはどうかと思います。働くと損することがおきるのはなんとかできないだろうかと思います。

・所得制限ではなく、学力で線引きをすべきという意見も出るでしょう。勉強したくないのにただ何となく高校に通ってる生徒にまで支給する必要はないという意見はあると思います。
但し、勉強しない子供は、そうなったのは本人だけが原因ではないことがとても多いのは事実なので、別の形でチャンスを提供するための財源を用意するというのはあるでしょう。

・私立高校は校風や伝統、特徴、仕組みなどの魅力に賛同して自由意思で選ぶものです。この私学であれば、お金がかかってでも行かせたいという家庭が多いのも事実ですので、自由意志で選択する以上、学費を支払う義務がともなうのは普通の考え方です。そういう意味では私立高校完全無償化ではなく、私立の平均学費を一律支給という案はよいと思います。

・私立高校そのものへ目を向けると、そもそも私学でも対象にすべき高校とそうすべきでない高校を分ける必要はあるでしょう。但し、私学を正しく評価する方法は難しいのが現状です。私も仕事として、たくさんの私立高校を今年も見に行きましたが、行かなければ評価できないことがたくさんあります。行ったからわかることのほうが多いものです。書類審査みたいなことであればしないほうがいいと思います。

・都立高校は無償で、高校選択を適正におこなえば都立高校への入学はできます。それでも私立高校に行くのは理由があるからです。理由があって、お金のかかる私立高校に進学しているのですから、私立高校無償化はおかしいという意見も出てくると思います。

・私立高校無償化のお金が用意できるなら、都立高校の教師の質や待遇改善、設備充実などに使うことをまず考えるべきという意見もあると思います。都立高校は無償化が実現できているので、私立高校の前に首都大学東京の無償化もしくは学費低減というほうがすべきこととしては優先順位が高いと思います。

・都議選に向けた小池都知事の目玉政策のひとつに見られるのは間違いないですので、やるのであれば、将来的にも続けられる財源はあるのかというのは大事な視点です。

つらつらと書いてみましたが、こういう時代だからこそ、子供の教育に本気で向き合う家庭が増えてほしいと思います。その家庭にふさわしい教育の選択肢は、家庭ごとでまったく異なるものです。教育の正解は家庭ごとに異なります

----------------------
以上、いろどり工房ココニコのホームページ管理人(ボランティア)のお話でした。
ココニコの方程式は
心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ
http://www.kokoniko.jp/