読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココニコのキモチ

心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ

いろどり工房ココニコ管理人(ポランティア)のキモチブログです

いつの間にか一年中があたり前に

つい数日前、冷凍庫を開けた我が奥様が発した言葉が「何、これ! 信じられない!」。
冷凍庫にこっそり入れておいたアイスクリームを発見されたのです。
冷凍庫の中は元々かなりギュウギュウ状態でした。
そこにアイスクリームをこっそり押し込んでいたので、怒られたのでした。

今の場所に引っ越してきてちょうど4年が経ちました。
引っ越してからアイスクリームを食べることがとても増えました。
正確には、私が買うことが多くなったのですが、これには理由があります。
駅前のスーパーマーケットがアイスクリームだけは一年中、4割引きというセールをしているからなのです。
4割ということは、半額に近いのです。
4割引き!
一年中4割引き!
ここに引っ越してきてよかったなと心底思ったものです。

さて、冷凍庫に入れていたアイスクリームがこれです。

f:id:kokoniko:20160501224745j:plain

仕事帰りに買い物をたのまれ、スーパーに寄ったところ、今までこのお店に置いていなかったアイスクリームを発見したのでした。
スーパーカップの「練乳いちご味」!

新製品だそうです。

定価130円ですが、これも4割引きになります。
つぶつぶとした食感のいちご果肉に練乳がかかっていて、幸せな気分になります。もうひとつのアイスクリームも今まで扱っていなかった商品でした。じっと見ていたら、買いなさいという声が聞こえてきて、気付いたらレジに向かっていました。買ってきたと話せば、怒られるので、こっそり冷凍庫に押し込みました。

アイスクリームについて、子供と大人では聞いてみるとイメージがかなり違っているようです。

アイスクリームというとかなり以前は夏に食べるものというイメージがありました。暑い時に食べるのがアイスクリームでした。

しかし、流通の仕組みが変わり、一年中買うことができるようになり、いつでも食べられるというイメージにアイスクリームは変わりました。
手軽で、手頃な値段で食べられるスイーツなのです。
ハーゲンダッツの高級感あふれるアイスクリームが店舗展開から、コンビニ展開に変えてからだいぶたちましたが、これによってさらにいいものが一年中提供されているスイーツがアイスクリームという意識に変わってきています。
ケーキや果物とは異なり、アイスクリームは冷凍庫で長期保存も可能です。

昔、アイスクリームは夏場のものでしたが、今は違うのです。
この変化をうまく応用していない食品メーカーや街のお店はもったいないことをしているのです。
ちなみに、駅前のスーパーもアイスクリームを客寄せの手段にして、大成功している様子です。

--------------

以上、いろどり工房ココニコのホームページ管理人(ボランティア)のお話でした。

ココニコの方程式は

心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ

http://www.kokoniko.jp/