読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココニコのキモチ

心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ

いろどり工房ココニコ管理人(ポランティア)のキモチブログです

元気の源と中島みゆきと一会

我が家の元気の源の行事のひとつにコンサートやライブ鑑賞があります。
2月11日の祝日、奥様とふたりで行ってきました。
中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015~2016」の千秋楽です。

f:id:kokoniko:20160214181449j:plain一会は一期一会からとったそうです。

コンサートは3部構成。
第1部はSweet。
第2部はBitter。
第3部がSincerely Yours。

幕が上がりると桟橋をイメージしたセット。
奥のほうには遊園地の観覧車とコンクリート
左手からみゆきさんがゆっくりと歩いてきてセンターへ。
白黒ベースの和風の花柄ドレス

しみいる歌声。すばらしい歌唱力です。
でも、お話の場面になると雰囲気が一変します。
なぜあの歌声でこんな声なのかというくらい、独特の声。

ウォークマンで聞くのと、生のライブやコンサートは聴いてる音の音域が違います。CDやMP3などのデジタルの音は容量の関係で生とは根本的に違うものです。耳だけで聞くのではなく、体全体だから感じることのできる音も体験できるので、世界が違う、別次元の体験になるのです。

コンサートの3部構成の中でも第2部のBitterは本当にBitterという気分になりました。

「友情」
「命の別名」
を熱唱し、第2部のBitterの最後は
NHKの朝ドラの「麦の歌」。

すばらしい表現力でした。
会場全体の空気がすごい。

中島みゆきさんのコンサートはお約束なのか、皆、座ったままです。
途中に20分の休憩もあり、体に優しいのも気に入っています。
いつもはずっと立ちっぱなしのライブに行くことが多いので、こんなことでも新鮮な気持ちになります。

最後は歌い終えて深々とお辞儀。
いつもとは違う歌い方をしている曲もあり、今の気持ちが伝わってくるような時間を過ごすことができました。

----------

 

ココニコの方程式は、
心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ
ですが、音楽を体と心でとことん楽しむのがココニコらしさなのです。

以上、いろどり工房ココニコのホームページ管理人(ボランティア)のお話でした。
http://www.kokoniko.jp/