読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココニコのキモチ

心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ

いろどり工房ココニコ管理人(ポランティア)のキモチブログです

コースターでココニコ

ふむふむ

毎日がイキイキ、ワクワクするココニコの方程式は、
心(ココロ)+絵顔(ニコニコ)=ココニコ
いつの間にか、身の回りで見付けたココニコの方程式を紹介するようなブログになってきましたが、気にせず、書き続けていきます。

仕事場で愛用のカップに珈琲を入れ、デスクの上に置いていると知らず知らずのうちにカップの下のデスク部分を珈琲をたらして汚してしまうのがとても気になっていました。

ということで、コースターがある日から仕事場のデスクの上に登場しました。
これです。

f:id:kokoniko:20150502234913j:plain

実は、ラバーウッドのコースターです。
ラバーウッドというのはゴムの木です。
ゴムの木の樹液は天然ゴムの原料となります。
観葉植物でもゴムの木はよく目にしますが、観葉植物で活躍しているゴムの木と天然ゴムの樹液を出すゴムの木はちょっと違います。
天然ゴムの木は高さが30メートルを超える大木になります。5、6年で成木となり、20年ちょっとの期間樹液が採取できます。
樹液が取れなくなると、伐採され、焼却処分されるというのが今までは普通の習わしでした。

ところが近年、このラバーウッドが見直され、家具とか雑貨に使われるようになってきています。木目がまっすぐで、軽い素材、そしてすべすべした感触が特徴です。加工しやすく、扱いやすい木だったのです。
今までは樹液を出すという役目を追えると燃やされていたので、第二の活躍の場が広がっているのはとてもよいことです。

そして、ゴムの木の花言葉は「永久の幸せ」。
すばらしい花言葉ですね。

さて、このコースター。見つけた場所は実は百円ショップでした。
100円で2個も入っていました。
今までは燃やされていたゴムの木が立派に役に立っています。
百円ショップ、恐るべしです。

ココニコの方程式は、
心(ココロ)+絵顔(ニコニコ)=ココニコ
ですが、花や木は単に見た目だけではなく、とことん知った上で愛用するというのがココニコらしさなのです。