読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココニコのキモチ

心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ

いろどり工房ココニコ管理人(ポランティア)のキモチブログです

ココニコに秘められた真意

ココニコ 杉山家の日常

f:id:kokoniko:20150419125715j:plain

いろどり工房ココニコの「ココニコ」という名前には、いつもニコニコの笑顔であふれた生活にしていきませんかというメッセージがこめられています。

いつかホームページを作りたいなと言われ、それは私の仕事だねということで着手したのが昨年の夏の終わりでした。
作るにあたって一番悩んだのがホームページの名前です。

ものすごく考えました。
100個の案を作りました。
でもこういうのは相談しても、決まらないものなのです。
もししっくりしない案が選ばれたら、実際に作る作業をする側としては、後で大変かもしれない。

ということで、独断で決め、密かに作り上げました。

我が奥様はいつもニコニコしてくれています。
もう何十年も一緒に暮らしていますが、本当にどんな時でもニコニコしてくれています。これはありがたいことでした。

そこで、自然とココニコというネーミングが決まりました。
「ココニコ」は「心(ココロ)」と「笑顔(ニコニコ)」の言葉を組み合わせた造語です。

我ながらなかなかよいではないかと思います。
自画自賛です。
忙しい時にイベントに合わせてココニコを更新する時でも、「ココニコ」という言葉の持つ力なのでしょうか、自然とキモチもおだやかになり、遅い夜でもよっこらしょと更新作業をする気になります。

なお、ココニコにはホームページ管理人の願望も実は含まれています。
我が奥様はいつもニコニコしていますが、怒るときもにこやかです。
にこやかにに怒られる時は、ちょっと怖いです。
心の中ではものすごく怒っているなというのが、明らかに伝わってくることがあります。そんな時もにこやかです。そんな時は、これはまずい!と恐怖?が伝わってきます。

昨日も今日も何度か怒られていますが、にこやかです。

ココニコは、
「心(ココロ)」+「笑顔(ニコニコ)」=「ココニコ」
の方程式でできています。

にこやかに怒られている時、うっかりするとこちら側に非を認め、きちんとしよういう真剣さが薄れる場合があります。ニコニコしながら怒っている時、ニコニコしながら何か言われたとき、心の中の真意を受けとめないといけないぞ・・・という自分自身のふるまいを気をつけなければいけない。ということで、いつもココニコ、つまりニコニコの裏側のココロの真意をきちんと見つめないといけないぞという自分の生活の中での智恵を忘れないようにしようということで「ココニコ」の名前は生まれたのでした。

ん~、このブログを読まれたら、怒られるかもしれません。
ココニコの精神は大事です。