読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココニコのキモチ

心(ココロ)+笑顔(ニコニコ)=ココニコ

いろどり工房ココニコ管理人(ポランティア)のキモチブログです

トールペイントって、何?

トールペイントは、家具などの木製品に絵具を塗る技法だそうです。

トールとはフランス語で合板とかブリキという意味です。

15世紀後半にヨーロッパでトールに絵を描いたことが始まりだそうです。

ヨーロッパの伝統装飾技法なのです。

20世紀にアクリル絵具が完成し、アメリカでクラフトとして流行しました。家具などの木製品は使うにしたがって色あせてきます。この部分にトールペイントで華やかに変身させたことがはじまりのようですが、現在では陶器、ガラス、布など様々な素材に描かれるようになりました。

 

難しいことは同居人にはわかりません。

わかりませんが、いつも使っているポーチを大変身させたりできるのがトールペイントなんだそうです。

生活を彩る素材に描いて、素敵な作品に変身するのをず~と見せられてきました。応援する方法がなかなかないので、せめてホームページだけでも用意しましょうということで作成しました。

サイフ、バッグ、パスケース、時計、ランタン、ライト、ボールペン、ストール、Tシャツ、日傘という普段のものから、家具まで何でも作品作りの舞台になるようです。